トイレつまり業者口コミ・安い・おすすめ選び方

トイレが詰まったしまった場合、専門業者に依頼する方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?では、実際にトイレつまり業者を選ぶ時、一体どのような基準で業者を選べばいいのか?迷ってしまいますよね。
ここでは、失敗しないトイレつまり業者の選び方をご紹介します。

トイレつまり業者おすすめランキング

ここでは、信頼のおけるトイレつまり業者ランキングをご紹介いたします。

株式会社クリーンライフ

株式会社クリーンライフは、関西、中部、関東を中心としたトイレつまり業者です。
対応エリアは大阪、兵庫、京都、奈良、和歌山、愛知、岐阜、三重、静岡、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木を中心に展開しています。
見積り無料、出張料無料、深夜、休日料金一切なし、また、信頼のできる水道局指定工事店でもあります。
トイレつまり、水漏れだけでなく、風呂、洗面台、排水口などの水トラブルを行っています。

水道修理屋

水道修理屋は、親切丁寧、料金が業界最安値と言われているトイレつまり、水漏れ業者です。
信頼度はかなりたかく、住友不動産、三井のリハウス、エイブル、アパマンショップなどの依頼も引き受けているようです。
保証期間内は何度でも工事保障がついている業者でもあります。
対応エリアは全国に対応しており、最短15分で到着、24時間営業、365日対応しているのが特徴です。
年間30000件の水道トラブルに対応しており、現地見積り無料、明朗会計、出張料金無料なのが魅力です。

水の救急サポートセンター

水の救急サポートセンターは電話相談、キャンセル料が完全無料のトイレつまり業者です。
北海道から沖縄まで全国に対応しています。
トイレ修理費用が4000円~とリーズナブルな設定上に、電話相談、キャンセル料が完全無料なのが人気の理由です。
365日年中無休で8:00-23:00まで営業している良心的なトイレつまり業者です。

くらし安心クラシアン

くらし安心クラシアンはテレビCMなど各種メディアで取り上げられている知名度抜群のトイレつまり、修理業者です。
24時間、365日対応しており、最短30分で自宅にかけてつけてくれる国内最大手のトイレつまり業者です。
水道局指定工事店でもあります。2018年度、依頼件数NO1、サービス満足度99.5%、また利用したいお客様97.9%と非常に満足度が高いトイレつまり業者です。
また、クラシアンは明朗解決、お見積り・出張費・キャンセル0円で依頼しない限り一切料金はかかりません。また、全国統一料金で作業前お見積りを徹底し、納得済みの方のみ作業にはいる優良業者です。。
。年間対応件数100万件、創業29年の実績がクラシアンにはありませす。

水道の修理屋さん

水道の修理屋さんは、関東、関西、東海、九州を中心にサービスを提供しているトイレつまり業者です。
最短、即日30分で現場に駆けつけてくれ、24時間365日深夜も対応、見積り無料、クレジットカード対応している優良業者です。
年間対応1000件の施工実績がある優良事業者です。

水のトラブル救急車

水のトラブル救急車は、365日年中無休、リーズナブルな料金体系が人気で水道のプロが裁断20分で駆けつけてくれる水道修理業者です。
主にトイレ詰まり、水漏れを中心に床からの染みだし、水栓故障(交換)、トイレリフォームまで対応しています。
最低8000円から(基本料・出張代金含む)から依頼できるのも魅力です。

水道救急センター

水道救急センターは、迅速、丁寧、低料金をモットーにしているトイレ水道修理業者です。
24時間365日対応しており、お電話一本すぐに駆けつけくれるのが魅力です。
電話相談、出張料金無料、見積りは全て無料ですので、まずは相談してみるのがいいかもしれません。。
1級建築士取得店及び給水装置工事主任技術者取得店、PL保険加入店。完全自社スタッフ体制が魅力のトイレつまり業者です。
月間修理件数は約3000件と言われています。
東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、宮城、福島、山形、岩手、愛知、岐阜、石川、富山、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山が対応エリアです。

トイレが詰まりを自分で解決した話

一人暮らしをして半年くらい経った時に、トイレットペーパーを流し過ぎてトイレを詰まらせてしまいました。水を流しても少しずつしか流れなくなってしまったので、お湯を入れたりしてトイレ詰まりを直そうとしましたが、直すことはできませんでした。業者に依頼しようと、インターネットで調べてみたのですが、料金が数千円もかかってしまうため、自分で直すことに決めました。トイレの詰まりを直すために、ドラッグストアでパイプユニッシュを購入し、百円均一でスッポンというトイレ詰まりを直す専用の道具を購入しました。パイプユニッシュをトイレに流してしばらく放置し、スッポンを使ってトイレ詰まりの改善を試みました。初めはスッポンの使い方が分からなくて困ったのですが、押したり引いたりしているうちに詰まりが解消して水が流れるようになりました。この時に購入したスッポンは今でもトイレが詰まった時に役に立っています。百円で購入できるので、一人暮らしをする方は引っ越しをした時に購入しておいても良いかと思います。

だましだまし使っていたけれど

私が現在住んでいるマンションはもうすぐ築30年になろうかという所です。

生活する中で色々と修理修繕するところが目立つようになってきたな、と感じていたのですが、

とうとう昨年どうしようもない水のトラブルが発生しました。

数年前からだましだまし使っていたトイレ。

というのも、水を流すたびに毎回少量の水漏れが起こっていたのです。

家族の誰かが夜中にトイレに起きて、翌朝見ると床に水が溜まっていたこともあります。

ただこの時は、水洗レバーを自分で元の位置まで戻すというだけのことで回避できていたことでした。

それが数ヵ月後には毎回流すたびに水の元栓をドライバーできつく締めなければ勝手に水が流れてしまうようになり、

不便を感じながらもドライバーはトイレの固定位置に置かれていました。

そんな事をしているうち、何をやっても水漏れが止まらなくなって、とうとう業者さんにお願いすることとなりました。

最初に見積もりに来て頂いた業者さんと、2番目に電話で軽く見積もりをして頂いた業者さんとでは、

驚くことに見積額に数万円の違いがありました。

もちろん、2番目に電話した業者さんの所へお願いし、1度は修理してもらったのですが、

結局長年数年後にはまた壊れるだろうという事で便座ごと新しくしてもらうことになりました。

トイレは毎日使うものだから、壊れてしまってはどうも出来ません。

出費は少し高く付きましたが、新しい便座で毎日快適に過ごせています。

妻の恥ずかしい顔が見てられなかったです

会社にいる時に妻から突然の電話がありました。どうしたかと聞くとトイレの水が流れないと言うのです。とても慌てている様子でしたが、途中で抜け出すわけにもいかず待つように話しました。会社が終わり家に着くと、玄関前でうろたえている妻。トイレを覗くとトイレの中の水が一杯の状態になっており、妻がしたであろうものも浮かんでいました。妻は恥ずかしいから見られたくなかったと完全に落ち込んでいました。このままにはしておけない、しかし業者に頼むときっと妻は恥ずかしいと思うはず。仕方ないのでホームセンターにすっぽん棒?を買いに行きました。経験したことのないものでしたのでどうすればよいかわかりませんでしたが、テレビで昔やっていたことを思い出し見よう見まねでトライしてみました。5回、6回と何度やっても水が流れる気配がありません。でもこのままだと業者を頼まなくてはならなくなる。妻の為と思い渾身のぱっこんをすると見事に詰まっていた紙の塊が出たとたん水が流れて行きました。それと同時に汚物も流れて行き一件落着となりました。妻の安堵の顔を見て良かったと思いました。トイレの周りは壮絶な戦いの後のように水浸しとなりましたが良い経験となりました。

詰まって逆流をした

自宅のトイレが詰まってしまい、逆流をするような状態になってしまいました。このままではトイレを利用した後、ものが流すことができない状態になってしまいとても困りました。
そこで今回は業者を呼んで、直してもらうことにしました。業者は最初どこを選んでいいのかよくわからなかったので、インターネットを利用して探しました。インターネット上にはトイレなどの水のトラブルにあったときに対応してもらうことができる会社を簡単に探すことができるようになっています。今回はこの機能を利用して自分の家から1番近い会社を探し、電話をしてみました。最初に電話をした会社は、混み合っていると言うこともあり、すぐに対応にしてもらうことができませんでした。そこで2つ目の会社に電話をかけるとすぐに対応してもらうことができると言う事だったので来てもらいました。トイレのようなトラブルの場合すぐに対応してもらうことができる会社が頼りになります。

タンクから水が漏れていました

外出先から家に戻り、いつものようにトイレのドアを開けたら床が水浸しになっていたのでとてもビックリしました。あまりの衝撃に尿意もすっかりなくなり、すぐに雑巾でせっせと床の水を拭きました。しかし素人の私には一体どこから水が漏れだしているのか、見当が付きません。それで試しに一回水を流してみたところ、トイレのタンクから水が漏れていることがわかりました。この時生まれて初めてトイレのタンクを開けたのですが、何が問題なのかまったくわかりませんでした。そこでインターネットを利用して水道業者について調べ、来てもらうことにしたのです。平日の昼間だったということもあるのかもしれませんが、30分程で来てくれてすぐに作業を始めてくれたので良かったです。水漏れの原因はパッキンの劣化だと説明があり、その場で交換をしてくれました。思ったよりも安い料金で修理ができ、ほっとしました。良い業者が見つかって、幸運だったと思っています。

トイレの水が止まらずパニックになりました

姪っ子がとても不安げな顔して私のところに来て、トイレの水が止まらないというのでびっくりしました。トイレの中に何か落としたのではと思い尋ねてみたのですが、そのようなことはないと言います。そうしている間にもどんどん水が出てきて、短時間でトイレの床が水浸しになりました。生憎夫が不在で姪と私の二人だけだったのでどうすることもできずに慌ててスマホを使って水道業者を探したら、24時間対応をしているところが見つかったため早急に来てほしいとお願いをしました。すると止水便を止めるようにというアドバイスがあり、止水便の場所について教えてくれました。間もなくして業者の方が到着したので一緒にトイレに直行したところ、ゴムフロート言う部品が悪くなっているということがわかりました。そこでこれを新しくしてもらったら、正常になり良かったです。水が出続けていたら床が水浸しになる上に水道代の請求額も増えて、大惨事になっていたと思います。頼りになる業者があったおかげで、事なきを得ました。

トイレの詰まりで業者を呼びました

トイレのつまりを直してもらったことがありますが、8000円ぐらいかかりました。業者に依頼するということはそれなりのお金がかかるということが予想されていましたが、これはそこそこ安めに済んで良かったと思っています。一回自分でどうにかできないかと考えて行ってみたのですが、そんなにうまくいくわけもなくどうしても詰まりが詰まらないので業者にお願いしました。そもそもできればその日のうちに直したいという意識はありました。なにしろ、トレイが使えないということになりますとさすがに大変です。家の隣が公園のでそうで済ませることが実はできたりするのですが、やはり自宅のトイレが良いということが自分の中ではよくあったのですぐに直してもらえるようにお願いしたわけです。直し方なのですがさすがによく説明をされていたのですがいまいちよくわかりませんでした。要するに強い水圧で外に流すか、吸い出すということをするようでした。それでもそこそこ大掛かりぽい機械を使ってくれていましたので信用してお願いしたわけです。

タイトルとURLをコピーしました